FC2ブログ

市政報告の開催

昨夜、UAゼンセン苫小牧・白老地区協議会がグランドホテルニュー王子で開催され友好議員としてお招きいただき市議会活動報告をさせていただきました。
UAゼンセンとは、スーパーなどの生活関連産業で組織される産業別労働組合です。
昨年に国民民主党北海道の常任幹事をお引き受けしたのがご縁で種々のご指導を賜っており、この度、苫小牧・白老地協の単組の幹部の皆さまへ市議会報告をさせていただく機会を頂戴しました。
30分ほどお時間をいたたき、苫小牧の「人口減少の問題」「財政状況」「予算からみる令和元年のまちづくり」「カジノを含む統合型リゾート誘致の是非」「市民ホール建設に向けた動向」などについて、私の考えを含めながらお伝えさせていただきました。
また、この後に行われた単組情報交換会では、「消費税増税に伴う対応」、「人手不足の問題」、「悪質クレーム」、「働く時間と路線バス運行時間のミスマッチ」などの現況やご意見をお聞かせいただき大変勉強になりました。
10年ほど前に札幌から苫小牧に転勤になってきたという方から「暮らしやすいまちで気に入ったので自宅を建てた」というお話をお聞かせいただきました。
一瞬、勝手にうれしい気持ちになってしまいましたが、他のマチから来てその様に感じ、暮らし続けてもらえるまちづくりをしっかりすすめてまいらねばならないと改めて思わせていただきました。

国民・立民の統一会派の結成

衆参での国民民主党と立憲民主党の統一会派が結成されることが報じられています。この件については、この間、国民民主の党籍を持つ自治体議員の一人として、東京の党本部での会議などにも参加させていただいておりました。
いまの一強多弱の政治図を打開して、緊張ある政治をつくりだす必要性は多くの国民が望んでいることだと思いますし、私もその様に強く考えている一人です。
一方、「改革中道政党」「反対だけなく提案する政党」「現実的な政治」など国民民主党のスタンスと政策は、私としてはとてもしっくりしておりましたので、これらのことを大切にしながら立憲さんとの協議・調整を進めてもらいたいものだと願っております。

私の不得意な分野は数多あるのではありますが、その中の一つにICTの分野があります。昨日、その業界に携わる方と、またまた懇談させていただく機会がありました。
折しも、各会派の代表者で構成する議会改革検討会で「議会ICT化」に向けた検討がスタートすることが決定し、実務者会議の設置されることになりました。議会ICT化については、私どもの会派が、数年前に議会改革の一環として提案したものの時期尚早として検討が凍結されてきた経緯があります。
ICTに関しては、苦手意識がある議員にも配慮しながら、ペーパレス化、情報共有、事務の効率化などの切り口から検討を進めなければならないと考えています。

一般質問の割り当て時間

今朝の空気は、すっかり秋の気配が感じられます。つい、先日までは暑すぎで不満が口をついて出ておりましたが、もう少し夏の期間があっても良いのなぁ…と勝手な思いを抱いているのは私だけではないと思いますが、いかがでしょうか?

昨日は終日、市役所の議員控室で今夜に開催していただく市議会活動報告の準備、9月定例会の一般質問に向けた資料を集めたり、それらを読み込んだりする作業をしました。
限られた質問時間ではありますが、しっかり準備して中味のあるものにしたいと思っています。

今朝は、一般質問の割り当て時間がどの様になっているのか、お伝えしたいと思います。
一般質問の持ち時間は1会派(2名以上)に対して20分間と会派を構成している1議員に対して15分間が割り当てられます。
私たちの改革フォーラムは、会派分20分間と議員4人分×15分間で合計80分間の一般質問時間が与えられているということになります。この範囲の中で一人あたり最大40分間の質問時間(答弁含めない)という上限があります。例えば私たちの会派では、今議会の一般質問は2人しか立てないということになったら、40分以内の範囲で2人が質問できるということになりますし、4人とも質問するということになると20分しか持ち時間がないということになります。これらは、会派内の調整によりるものです。
多分、今回の一般質問も4人が通告することになりますので20分間の質問時間ということになりますが、前回の一般質問では前段のメンバーが持ち時間をかなりオーバーして、最終の4人目に残された持ち時間が10分を切ったというハプニングがありました。
今回は、そのようなことがないように会派内で調整したいと思っています。

9月議会に向けた準備

定例市議会が、9月5日に開会する予定です。
来週の水曜日に召集告示、代表者会議、議会改革検討会を開催。30日には一般質問通告締め切りというスケジュールとなっております。
このお盆期間にも、あれこれ考えを巡らしてはいましたが、相変わらず切羽詰まらないと動き出せない性格が災いしております。
あと2日後に迫った市政報告会の準備と共に、一両日中には、一般質問のテーマを絞り、定例会に向けた準備をスタートさせたいと思っています。


「日暮つづり」再始動

ブログ「日暮らしつづり」の長期夏季休暇をいただいておりましたが、この間、党務で東京への日帰り出張、平和祈念式典への参列、友人のご尊父様の葬儀委員長などを務めさせていただきました。
夏季休暇としては、墓参り、ゴルフ、北海道書道展への作品づくり、同窓会の参加など有意義に過ごさせていただきました。
この間、ブログにアクセスしていただい方もいらっしゃると思います。どうかご容赦ください。
IMG_3277.jpg
IMG_3279.jpg

今朝は、札幌市内のホテルからの書き込んでいます。
昨日から、民主議員ネット・北海道2019年度政策研修会のために札幌に来ています。
今年度の研修は3コマ。
講演Ⅰ 厚谷夕張市長による「『財政破』とは実際どういうことなのか」
講演Ⅱ 渕上綾子道議会議員による「多様性の尊重とLGBT~性的マイノリティと人権~」
講演Ⅲ 弁護士の明石順平氏による「今後の日本経済とアベノミクス」
以上の講演を受講させていただ後に、交流会で全道から参加している他の自治体議員や道議会議員と情報・意見交換をさせていたたきました。
今日は、議員ネットの総会に出席した後に苫小牧に戻る予定となっています。
IMG_3284.jpg

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ