党道連常任幹事会

今朝は札幌駅北口近くのホテルからの書き込みです。
昨日、2日間にわたって参加させていたただきましたイノベーションマッチング事業について心当たりの事業所さんを2か所ほど訪ねて説明させていただき、夕方に国民民主党道連(徳永エリ)代表の常任幹事会に参加するために札幌に入りしました。
党道連の政策調査委員長をお引き受けして5回目の常任幹事会の開催ですが、この間は公務などとも重なり私自身の出席は2回目となります。
昨日の会議には党本部から大塚耕平代表、大島敦選対委員長も参加され、全国各地の党情勢やこの度の西日本、北海道の豪雨災害対応ついてお話がありました。
会議終了後の懇親会で、大塚代表とお話をさせていただく機会があり、IR(カジノを含む統合型リゾート)の誘致に手を挙げている苫小牧の状況についてもお伝えさせていただきました。
今日は、午前に開催される国民民主党北海道設立大会とセレモニーに参加した後に帰苫いたします。

イノベーションマッチングⅡ

昨日引き続き、市議会本会議場で開催された「苫小牧イノベーションマッチングイベント2018」に参加しました。
他にもやらなければならない外回りの仕事があったのですが、各ベンチャー企業のプレゼンを終日聞き入ってしまいました。
2日目となる昨日は、
午前の部には ①スマホを利用した音声アシストサービスの新技術 ②農業、介護事業、警備などにセンサーを活用した新技術、 ③ホームページへのAI(人工知能)を活用した技術、 ④バーチャルキャラクターを利用した企業や自治体のアバター ⑤中高生向けのITキャンプ ⑥宇宙教育プログラム ⑦外国人に特化した人材派遣事業 ⑧若手IT人材の紹介・育成 の8社。
午後の部は ⑨ハラル市場に向けた販路拡大 ⑩加盟店向けキャッシュレスによる集客支援ツール ⑪クラウド型プリペイドカード・地域通貨 ⑫地域がECサイト(ネットショップ)で外貨を稼ぐ ⑬クラウドファンディング ⑭植物工場 ⑮移住・就農支援・農業人材バンク
それぞれのプレゼンには、新技術や斬新なアイディアが盛り込まれていることはもとより、最先端を行くベンチャー企業の熱量を感じるとともに新しいものに弱い自分を改めて自覚しました
本事業には、各ベンチャー企業に苫小牧を知っていただきこの地域で仕事をしてもらいたいという裏テーマもあるのですが、何といっても地元企業とのマッチングが本丸であることを考えると、地元の参加者が少なく勿体ないという印象です。
多額の予算をかけてこれほどのイベントを開催しているのですから、改善を加えて次回に向けていただくことを期待します。
この2日間を通じて、私の頭の中に数社のマッチングのイメージが浮かびましたので、早速ご案内してみたいと思っています。
IMG_1715.jpg

イノベーションマッチング

西日本を襲った最大級の豪雨被害を「平成30年7月豪雨」と呼ばれるようです。
昨日、開催された市議会の代表者会議や同友会幹事会においても被災地に向けた募金などについての提起がされています。いま、遠くの私たちでも出来ることをしっかり考えてまいりたいと思っています。
豪雨被害の影響が私たちの身の回りににも出てきました。7月17日開催予定だった国民民主党の全国議員研修会が中止になったり、他会派の視察調査が取りやめになったり、流通においても建築資材が入荷されないなどとの声もお聞きしました。
改めて、被災地の皆さまにお悔やみとお見舞いを申し上げるとともに一日も早く平穏な日常が訪れることをお祈り申し上げます。

昨日の午後から本日の夕方まで、市議会の本会議場において「苫小牧イノベーションマッチングイベント2018」が開催されています。
http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/shisei/shisei/shiseihoshin/senryaku/TIM2017.html
以下、市のホームページから
“ものづくりのまち”として知られる苫小牧市では、産業拠点としての競争力を高めていくため、近年進みつつある労働人口の減少に対応する技術革新、人材確保・効率化などの新たな解決策が求められています。そこで、市内の課題に解決策を持つ全国のベンチャー企業を集め、プレゼン大会を開催いたします。
という趣旨で今年で3回目の開催となりますが、過去2回は興味を持ちつつタイミング合わず初めて参加させていただきました。
昨日は、8社のベンチャー企業から介護関係では排尿・排便感知システムやVR(バーチャルリアリティー)を活用したリハビリシステム、健康維持ではスマホを活用した人間ドックや微量の尿を解析して不足している栄養を補給するシステム、危機管理では119番通報アプリ、流通関係ではテクノロジーによる運送最適化、飲食業では生鮮品の維持や熟成肉に関する新技術などが、それぞれ20分程度プレゼンされて、地元企業との商談に結び付けるという企画です。
市は、今年度3,200万円を予算付けして、1事業の実証事業につき最大200万円の補助金を用意しています。
本日も10:00から17:00近くまで市役所10階の本会議場で開催されていますので、興味のある方は是非お立ち寄りください。
IMG_1711.jpg

赤坂自民亭に思う

北海道の道央地区を襲った豪雨から1週間、その後に発生した西日本豪雨では死者157名、不明者がなお56名いると報じられています。被害の状況が連日、テレビでも報じられていますが、自分だったらどんな思いになるだろうかと想像しながら、心の中でお悔やみとお見舞いを申し上げているところです。
そんな折、西日本の豪雨被害が迫る中、首相をはじめとする政権幹部が議員宿舎(赤坂)で開催していた宴会の様子をSNSにアップしていたことが批判されています。
これほどの大きな被害が広がるとは予想できなかったとはいえ、批判する意見も決して的外れとは言えないのではないかと感じています。一方、私がこの宴席のメンバーだったら、深くこの先を考えずに多分参加しただろうと思います。
その上で感じたことが2つあります。1つめは、この宴会に参加せず各自が何をなすべきだったのか考える機会にすべきということ。そしてもうひとつは、手軽で便利な情報ツールであるSNSの恐ろしさと使い方でした。
首相は外遊を取りやめて、被災地の救助と復興に陣頭指揮をとると報じられており、当然のこととは言え良い決断をされたと思います。

カラスの襲撃

 一昨日、いつも散歩をしている近所の方から「こもれびの道でカラスに襲われて危なかった」というメールをいただきました。昨朝、現地を見に行ったら何処からかカラスのつがいが2羽やってきて威嚇攻撃を仕掛けられてしまいました。巣の在処が分からないまま、所管している緑地公園課に連絡を入れて見ていただきましたが、やはり巣の在処が分からずに「上手く巣立ちができなかった子ガラスがどこかの木に引っ掛かっているのではないか?」という見解で、暫く経過観察するという返答でした。
数年前に、カラスに襲われて頭から出血した経験者としてはトラウマがありますが、今朝も様子を見てこようと思っています。

 昨日、4期目で無投票当選した岩倉博文市長が初登庁されたのに伴い市長召集の代表者会議が開催されました。当選直後に人工関節を入れる手術をし、杖をついての登場でしたが、術後の経過は良好だと話されていました。17日に臨時議会が開催されて、補正予算審議のほかに岩倉市長から今後4年間の市政運営に向けたご挨拶が述べられる予定です。
 代表者会議終了後に、議会基本条例の正副議長案に対する市法務文書課による添削結果について協議しました。議会基本条例をつくるに際して様々な角度からの検討が重ねられています。
 
 夜は、ウィングインターナショナルで開催された「つちだきくおライブ」に出席しました。つちだきくお さんは、沖縄県小浜島在住のシンガーソングライターですが、苫小牧で毎年ライブを開催している縁でご当地ソング「ハスカップ音頭」の作曲も手がけられています。
8月3日17:30頃に「とまこまい港まつりオープニングアウト」に披露していただく予定にもなっているそうです。
 昨日、車のラジオから書籍紹介コーナーで、戦後沖縄を題材とした「宝島」という本が紹介されたのを聞き興味がわいたので、早速本屋さんに問い合わせし注文しました。これまで、私は沖縄には一度も行ったことがありませんでしたが、7月31日に議会改革と訓練移転をテーマに会派の視察調査で伺う予定が入っています。
最近、沖縄に縁があるような気がしています。

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ