FC2ブログ

鹿児島市より

今朝はJR鹿児島駅の近くのホテルからの書き込みです。
昨日、建設常任委員会の視察調査で熊本市から新幹線で鹿児島市へ移動。鹿児島市議会に伺い鹿児島市水道局から「お客様料金センターの設置」について学ばせていただきました。
熊本市は人口減少とともに節水機器の普及や生活様式の変化などにより、水需要の減少が続いていること、そして水道施設の老朽化による更新費用の増大が見込まれたことから、平成19年から経営基盤の強化を掲げて検針業務、転居清算業務、閉開栓業務、そして平成30年度から包括委託を行い「お客様料金センター」の設置などの「民間委託」を段階的に進めてきております。
苫小牧市においても、熊本市と同様に将来的な水道会計の厳しさが想定されており、先の決算委員会でも窓口業務への民間委託拡大についての調査と検討が進めていることが答弁されています。
委託による市民サービスの向上と効果額、委託業者の競争性の確保、職員の配転の問題、管理指導に当たる職員の人材育成などの気になる点についても質問させていただきご教授いただきました。
今回の視察調査を踏まえながら、苫小牧市の今後の水道業務の民間委託拡大の取り組みについて、議論してまいりたいと思っています。
IMG_3369.jpg

熊本市より

今朝は、熊本市内のホテルからの書き込みです。
昨日、建設常任委員会(谷川芳一委員長)の行政視察で「熊本地震の道路橋梁の被害復旧状況について」を学ばせていただきました。
熊本地震は、3年半前の平成28年4月14日に前震、翌々日の本震を含めて一連の地震で観測史上で震度6弱以上の地震が7回発生し甚大な被害を及ぼしました。
熊本市のシンボルである熊本城は今でも修復中ですが、今回の視察テーマである道路と橋梁は、道路で7,416箇所で44億円、橋梁で657箇所27億円の被害が発生し、今年の3月までおよそ3カ年をかけて修復が行われています。
地震発生後の被害状況の調査・点検、復旧に向けた国や県との連絡調整、復旧の進捗状況、今後の課題と対応についてご説明いただきました。
①被害箇所が多くて市内部での情報が錯綜し、地元建設業者やコンサルタントへの以来の重複が生じたこと ②復旧工事の契約哲続きに時間を要したこと ③災害査定に慣れていない職員・受託業者による調査根拠不足の復旧工事を多く行った ④業者不足による入札不調が続いたなどの課題をご教授いただきました。
IMG_3367.jpg

苫小牧市では、平成26年に橋梁長寿命化計画(H25年~R4年)を策定し、人道橋を含む120弱の橋梁の点検を実施し、計画的な耐震化と修復に取り組んでいます。これらの取り組みを着実に行っていくことが、災害に強いまちづくりに繋がるものと改めて認識したところです。

新年度政策・予算要望に着手

昨日は、令和2年度予算編成に向けた、会派 改革フォーラムの「政策予算要望」の策定に向けた打つ合わせを行いました。まずは、昨年度に要望した33項目について、「実現」「着手」「継続」「取り下げ」「再調査」の5項目に仕分けした上で、項目別の担当者を決めて担当課にヒアリングするという手筈で進めることにいたしております。
これに新規の要望項目を各自が持ち寄りながら、2回ほどの調整会議を経てとりまとめ、11月14日に市長に提出する運びといたします。

白老町の町長選挙と町議選挙が告示されました。町長選挙は無投票で戸田町長が再選を果たされましたが、町議選挙は14名定員のところ15名の候補が立候補されました。私もご縁をいただいている候補者がおりますので、選対に激励に駆けつけさせていただいた次第です。少数激戦の様相を呈しておりますが、ご縁のある方々に是非頑張っていただきたいと思っています。

本日から、建設常任委員会の視察調査で、朝5時45分に自宅を出て、羽田を経由しての熊本市に入ります。視察調査内容については、現地からブログに書き込みますので宜しくお願いいたします。

先週末と体育の日

週末の台風19号が、日本列島に大きな被害を及ぼしました。数日前から過去最大級の台風であると報じられ、大雨特別警報も出されましたが、家屋等の被害はもとより、多くの死者や負傷者も出し、その被害の全容はいまだ明らかになっていません。北海道への直撃は避けられたもののテレビから伝えられる被害地の映像に心が痛むのと同時に、平穏な日々を送らせていいただいていることに感謝せずにはいられない気持ちになります。
一日も早い被災地の復旧と復興をお祈りいたします。

この3連休は、葬儀参列、ラグビーワールドカップ日本代表選のテレビ観戦、書道昇段試験の作品づくり、アブロス日新での運動などで過ごしました。
ワールドカップ日本代表初のベスト8入りの快挙にラグビーの俄かファンの一人として、興奮しながら何度も繰り返しビデオを見てしまいます。高校時代の体育の時間にラグビーの授業がありましたが、その最初の授業で鎖骨を折ってしまった生徒が出てしまい、その1時間だけでラグビー授業は中止になり、残念ながらそれからはラグビーに縁なく過ごしてきました。
しかし、ルールも徐々に理解してきましたので、今度の日曜日の決勝リーグの試合も今から楽しみにしたいと思っています。

Doyu交流会へのお誘い

昨夜、担当副支部長を務めている中小企業家同友会苫小牧支部組織・企画委員会(佐藤元信委員長)の第6回委員会が同友会事務局で開催され、10月17日(木)18:30から開催するDoyu(どうゆう)交流会の最終打ち合わせを行いました。
Doyu交流会は今回で3回目の開催となり、支部の会員が未入会の知り合いの経営者をゲストとして誘っていただき、同友会活動が企業経営者に如何に役に立ち、いかに有益であるかをご紹介し、入会の足がかりとしていただきことを目的とした事業です。
初回は、私が委員長として開催させていただきましたが、その内容も進化してきています。
残念ながら、私は議会用務が入り出席できなくなりましたが、下記の要領で開催いたしますので、興味のある方は是非ご一報ください。

日時  10月17日(木)18:30より
場所  経済センタービル6階
会費  ゲスト無料
第Ⅰ部 ①同友会ってどういう会?
      ②プレゼン「経営のお悩み解決します!」
      ③インタビュー映像「私は○○で同友会に救われた!」
第Ⅱ部 名刺交換会&懇親会

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ