FC2ブログ

決算委員会準備

昨日、28日と29日の両日に開催される一般会計決算特別委員会に向けて、各担当部からの聞き取りを終日行いました。
未だ質疑内容が固まってない教育費、職員費、歳入の3部門については、もう少しお時間をいただくこととして、何とか昨夜と本日午前中の作業で質問要旨をお伝えできるように準備を進めたいと思います。
これから、その作業に入るので今日はこれにて失礼いたします。

シルバーウィーク

この4連休のシルバーウィークは、新型コロナ感染拡大前と比べて、人出の多い観光スポットがあったそうです。
この間の自粛ムードの反動があったものと思われますが、1週間後の感染者数が増えずに終息に向かってほしいと願うばかりです。

私のシルバーウィークの過ごしたかは、友人との野外活動に汗を流したほかは、主に9月28日と29日の両日に開催される平成元年度一般会計決算委員会の決算書や関連資料と格闘をしておりました。
全ての質疑の粗原稿までを完成させるのが目標でしたが、残念ながら最後の方の教育費と職員費までは追い付かずに手つかずのまま残してしまいました。
今日から各担当課からの質疑要旨の聞き取りが始まります。
決算状況を踏まえながら、前向きな議論ができるよう準備を進めたいと思っています。

子どもの見守り強化

昨日、市内で子ども食堂を運営するNPO法人「木と風の香り」の辻川恵美代表が、児童虐待の恐れがある子どもたちの見守り強化を求める要望書を岩倉市長に提出しました。
私は先の定例会の一般質問で、辻川代表から現場の実態をお聞かせいただきながら国の第2次補正予算に盛り込まれた子ども食堂等の民間事業者に地域の子供の見守り強化を目的とした制度(補助率が国100%)活用について求めさせていただきました。しかし、担当部からの答弁は、残念ながら現在の枠組みと体制で十分機能は果たせている旨の回答でありました。
その際に、岩倉市長へ本制度の内容についてよく精査した上で再考することを求めさせていただた経緯があることから、昨日の申入れをサポートさせていただいた次第です。
岩倉市長からは、北海道を通じて国に本制度の詳細について照会をかけているので、その回答を踏まえた上で検討するとのコメントがありました。
この度の子ども食堂を通じた取り組みで、行政もそして市民も目の届かない、気づかないところで、問題を抱えている子どもが多くいることを知りました。
これらの子どもたちを一人でも救うための取り組み望む民間ボランティアのお気持ちに沿えるよう、引き続き一議員として微力を尽くしてまいりたいと思っています。
IMG_4153.jpg

決算委員会の準備

昨日、10月28日と29日の両日に開催される令和元年度の一般会計決算委員会向けて、同僚の首藤議員と共に各担当課から主要事業レビューを元にヒアリングを受けさせていたいただきました。
主要事業レビューというは、市が令和元年度に実施した約350事業の事業内容、事業の有効性、事業の課題や今後の方向性などを自己評価し、1冊にまとめ決算委員会に関連資料として提出されているものです。
昨日は、昼食をはさんでほぼノンストップで5時間半にわたり、10か所の担当部から約100事業について説明を受けさせていただきました。
決算委員会では、1つ款(部門)について質問時間と答弁を合わせて1時間以内という時間の制約がありますが、昨日説明を受けた事業からも、いくつかピックアップし、前向きで建設的な質疑を交わしたいと思っています。
IMG_4148.jpg

冬支度

今月に入って長雨が続き、朝夕もすっかり涼しくなってきました。
昨日、今シーズン初めての赤とんぼと遭遇し、秋の到来を実感する1日でもありました。

20年間にわたり我が家の厳寒期を支えてくれていた暖房器具から、近年変な音がしてきており、昨夜、知り合いの暖房屋さんに見てもらいました。この異音はだんだんひどくなってはいたのですが、運転不能になるまでは至らずに何とか昨シーズンも無事に乗り越えることができました。
痛い出費ではありますが、今年の冬は、暖房ストップの不安から解放されて過ごせそうです。

昨日は、旧国民民主党北海道9区総支部の幹事長として合流新党の9区総支部合流に向けた調整会議に参加しました。11日に旧立憲民主党と旧国民民主党の合流新党の結党大会を受けて、新しい立憲民主党北海道の結党大会は26日に開催する予定となっています。
その後に9区の結党大会を開催する運びとなりますが、残務整理や合流に向けた実務書の調整会議を断続的に行うこととなります。一抹の寂しさを抱えながら協議に臨んでいる次第です。

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ