FC2ブログ

自治体のコンピューターシステム

昨日は終日、決算委員会に向けて関連資料の読み込みや不明点について担当課に問合せするなどの作業をしていました。
特に市のコンピューター関係の決算について担当課からお話をお聞きしました。
21年度決算は約3億円。ホストコンピューター更新経費で1.5億円、その他の全庁LANの端末購入費や戸籍、福祉、給与などの部門別システムの運用経費などで1.5億円の経費がかかっていてます。
昔は、ソフトの開発や保守なども職員が直におこなっていたようですが、現在は運用面も含めて委託しているそうです。
以前、コンピューターに詳しい矢農議員が質疑している内容を聞いていても、恥ずかしながら8割りがたは理解不能で頭の中が「????」状態になっている始末です。
何処の自治体でも、このコンピューターシステム整備は「金食い虫」と言われています。今後、国の総務省は基礎自治体向けのシステム整備を計画していると聞いています。また、海外メーカーの安価なシステムを導入する自治体も増えてきていると聞いています。
せめて、それらの流れも注目しながら理解が出来るよう、苦手なコンピューターシステムにも興味を持つよう心がけたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ