FC2ブログ

決算委員会Ⅰ

昨日、21年度決算委員会が開催されて総務費と民生費の質疑がおこなわれました。
私は総務費の中で財務会計システム、職員福利厚生会助成金の見直し。民生費の中で社会福祉協議会の居宅介護事業への助成金、養護老人ホーム「静和荘」への補助金について質疑しました。
今日から、1項目づつ取り上げたテーマについて報告したいと思います。

○職員福利厚生会助成金
他市に比べて高い助成金の見直しを21年度予算審議で求めた経緯があります。前段で矢農議員がこの質疑をしましたので重ならないよう質問しました。21年度福利厚生会公費助成は3,200万円、職員一人当たり1,4万円、公費負担率は49%になっており、公費負担額と負担率ともに残念ながら全道34市中一番になっています。前段の質疑では補助事業の見直しをすると答弁していましたが、私はむしろ市が原則としている職員会費と公費助成の負担割合の1対1を見直すべきだと提案いたしました。この原則があるうちは公費負担率が限りなく50%になります。全道市の平均は22%、類似都市の帯広市は1%、室蘭、留萌、美唄、夕張などは公費負担率はゼロになっていることも引き合いにしながら見直しを求めました。
担当部は地方公務員法(42条)にある厚生福利制度の定めがある中で、それらの市の状況は納得できない様子でしたが調査すると答弁していました。最後に市長からは「福利厚生の必要ものもあると思うが、市民に理解が得られるよう見直したい」旨の答弁がありました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ