FC2ブログ

子育てサポートセンター事業

昨日、函館市に「ファミリーサポートセンター事業」について勉強に行ってきました。
函館市の社会福祉協議会の総務部長さん、本事業の代表とスタッフの皆さんから事業概要と組織体制について勉強させていただきました。
本事業は、育児の援助を会員間の助け合い(有料)で行い、子育てを応援する事業です。社会福祉協議会にあるファミリーサポートセンターのアドバイザーが、あらかじめ登録している援助会員から育児の援助の申込を受け、提供会員に育児の援助を依頼するという仕組みです。
函館市も苫小牧市も以前は、民間が先行して同様の事業が行なわれていました。その後、国の政策に則り行政が社協に委託するという経緯をたどりましたが、函館市は民間活力を上手く取り入れて事業をやっているのに比べ、苫小牧市においては社会福祉協議会とNPO法人の育児、病児との3つの窓口に分かれ、利用者にとって不便な体制となっています。
先の決算委員会で、苫小牧市の本事業の運営の一本化を求めましたが、更に理解を深めてより良い制度運営にしていくための議論ができるよう勉強させていただきました。
電車での移動時間が往復6時間半、函館市の滞在時間は昼食時間も含めて3時間でした。市場などにも行って美味しい魚なども買いたかったのですが、また今度の楽しみに取っておきたいと思います。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ