FC2ブログ

一般質問報告Ⅲ

この週末は、議会の録画中継を確認しながら10月4日と5日の両日に開催された一般会計決算委員会報告を、HPにアップしました。この1ヵ月半、やろうと思っていながら後回しになっていた作業なのでちょっとスッキリしています。仕事を先延ばしするのは精神衛生的によくないようです。。。

3.新千歳空港の発着枠について
○24時間問題をテーマとした協議会が6年ぶりに6月に再会されたが、その僅か8月後に枠拡大の方針が3年後に先送りされた。航路下住民は北海道に対する不信感を尚一層深めたと思うが市長はどう受けているのか。
●住民が発着枠拡大協議に応じる姿勢を示していただいただけに残念である。
○発着枠拡大方針の先送りに対する市長の考えや意思が伝わってこないが、これを改めてお聞きする。
●空港機能の拡大、そのための先行投資は必要だと思っているが、この間の航空業界の大きな変化による道の先送りの結論も理解する。
○発着枠拡大の最大の根拠としていた羽田拡張による増便が見込めなかったことは、道の「情報能力不足」という批判があるが、市はどう分析しているのか。
●道が行ったニーズ調査が、短期間で減少するなど航空情勢が大きく変化しており、予測は難しかったと理解している。
○3年後に向けて道は今後も地域協議会で協議していきたいと言っているが、何をどう協議していこうとしているのか。
●3年後に枠拡大が決まり、慌てて地域振興策を協議するのではなく、この間に具体的事業を協議していきたいとの姿勢を示したものだと受け止めている。
○地元が協議に応じるために何が必要と考えているか。
●今後、具体的な提案があったとき、地域の必要な課題を参考にしながら協議していけるものと考えている。
○先の協議会で、70W値の予測範囲が大幅に縮小するコンター調査結果が示された。この結果によって、現状の防音対策、地域対策の後退があってはならないと思うが、どの様になっているのか。
●現状の防音対策、地域振興が後退することは一切無いものと理解している。
○3年後の羽田の拡張最終段階で枠が拡大できなかった場合も想定した対策を求めておくべきではないか。
●この点の懸念については、道にも伝えてあり正副知事も認識しているものと考えている。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ