FC2ブログ

短絡的

昨日、定例の朝街宣を実施しました。12月とは思えない暖かい朝でした。

「短絡」としいう言葉を辞書で引いてみました。
その意味は「事柄の本質を考えず、またとるべき手順を踏まえずに、原因と結果、問いと答えなどを性急に結びつけてしまうこと。」とあります。

昨日、地元紙の1面に来年度予算編成に関する記事が掲載されました。その内容は、ほぼ先週の金曜日に私が取り上げ質疑した内容でありました。来年度の予算編成については市民の関心事、今議会に取り上げるべき重要テーマだと思っており、1番最初に取り上げたテーマでしたが、その質疑内容が掲載されたのは3日後ということで少し残念に思っていました。
更に読み進めると、「議会側から臨時事業財源の要求を求める短絡的な意見が出た。」という部分が目に留まりました。そこで私の意見の何処が短絡的だったのか一晩考えていました。

ブログにも書いたように、想定した市税収入の落ち込み少なくや交付金が多く入ってきたことにより、健全化計画を上回る22年度決算見込みと23年度予算編成が出来そうだとのと答弁を受けての再質問でありました。
多くの市民が経済や雇用に苦しんで市民生活を送っている(私は皮膚感覚で日々そのことを感じています)。少しでもそこに寄りそう予算編成にするべきとの思いで質疑したものです。
これまでの議会で少なからず、限られた予算を効果的に市の発注工事に活かす議論。市職員給与の独自削減や行革の取り組みでの財源確保など等、出来得る限りの議論はしてきての今回の求めであります。
そこを「短絡的」という表現をされたことを…やはり残念に思った次第です。

少し長くなってしまいました。一般質問報告Ⅳは明日書き込むことといたします。
IMG_1262.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ