FC2ブログ

地元への影響

震災の影響が市内の様々な業種に及んでいます。朝刊にも地元の自動車産業が部品の調達ができなかったり、製品の出荷ができず雇用にも影響が出始めているという記事が掲載されています。
昨日の事業所の挨拶回りでも低価格の中古車が10万円~15万円位値上がりしている。放射能汚染の可能性を理由に中国が日本のくず鉄を輸入を止め価格が下がっている。建設中の家の部材が入ってこず作業が中断している。…などです。
被災直後の予算委員会で、市内企業への影響と雇用について行政として注視し、対策を講ずることも視野に入れなければならないと指摘させていただきました。その必要性が、現実味を帯びてきたように感じます。

被災された息子さん一家が、一時避難のために豊川町内の実家に戻られているという話を聞きしました。早速伺ってお話を聞くと、津波の被害は無かったものの、地震の影響で家は半壊で暮らせる状態ではないとの事です。市は被災されて苫小牧に来られている方々に対して総合窓口を設置していること、そして、お困りのことがあればご連絡くださいとお伝えしてまいりました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ