FC2ブログ

皮膚感覚

昨日、友人から8月20日に苫小牧市文化会館で開催されるNPO地球村代表の高木善之氏の「大震災と原発事故の真相」~今後の私たちのありかた~と題した講演会のお誘いを受けました。
以前2度ほど高木氏の講演を拝聴しています。私の記憶によると単なる反原発ではなく、原発の安全神話に意義を唱え、エネルギーについて立ち止り考え直すべきとの主張をされていたと思います。
このような時こそ、様々な立場の話を聞くことも意義があるものと考えています。会費は2.000円です。

地域回りをしていると経営者の皆さんから、悲鳴のような厳しい現実をお聞きします。こんなに売り上げが落ち込むのは初めての体験だと複数の経営者が述べられます。人の本当の苦しみは、本人にしか分からないものではありますが、地域回りをする中で皮膚感覚で現況を感じ取るのも、我々議員の役割だと思っています。
私も含めて、議会では地元企業の活性化とか、地場産業の育成などを議論していますが、限られた予算をこの様な観点で執行しようという役所の組織文化は、まだまだ足らないと思っています。指定管理の選定においても同様の傾向が見て取れます。また、指定管理者の範疇の業務で、地元に実績がある事業所があるにも関わらずその仕事は本州企業へ発注…市はそこまで口出し出来ないとの見解です。
我々が議論していることは、ごく小さなことかもしれませんが、9月議会もこの皮膚感覚を持って論戦に臨みたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ