FC2ブログ

一般質問報告Ⅲ

3.再任用制度の見直しについて
※当市においては、平成13年から導入している再任用制度ですが、この間に任用期間を60歳から2年間に1歳づつ引き上げ、昨年からは任用期間を5年間とし、現在126名の職員が再任用で採用されています。
道内他都市の状況は、道内35市のうち再任用制度を導入しているのは14市。苫小牧市は月額259.000円の3級の給料表を適用しているが、他市のほとんどは月額214.000の2級を採用しています。
(○は私の質問要旨、●は答弁要旨です)

○再任用制度の導入したこの間の成果と検証は、どのようになっているのか。
●大量定年退職者による業務の延滞・市民サービスの低下が懸念されていたが、その緩和・解消に成果を上げている。
○国が示している平成25年の公務員定年退職延長が導入された場合の再任用制度の併用はどのように考えているのか。(人事院の素案→15年間にわたり段階的に65歳まで引き上げる)
●市は24年施行、25年からの定年延長の本格実施を計画していたが、国の指針が示されず苦慮している。しかし、何らかの形で再任用を継続することが想定される。
○再任用の給料級を平成18年に3級から2級に引き下げるとした行革計画が未だに実施されていない。直ちに実施すべき。また、引き下げた場合の効果額もお聞きする。
●国の指針が示されない中で制度設計は難しい。しかし、今後の見直し作業の中では、指摘も踏まえて検討していく。現在在籍しているすべての再任用職員の給与を3級から2級に引き下げた場合、年額で約2.720万円の減額になる。
○現在、再任用職員は本人の希望で全員採用になっている。地方公務員法第28条の4に沿って勤務実態にもとずく選考をすべき。
●再任用の任期が5年となったことから、今後は希望者全員を採用することは難しくなると考えている。今後は、勤務実績に基づく選考制度を取り入れる必要があると考えている。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ