FC2ブログ

一般質問報告Ⅳ

4.職員手当の見直しについて
※この間、幾度となく見直しを求めさせていただいております特殊勤務手当と持家手当の2点について質疑いたしました。
(○は私の質問要旨、●は答弁要旨です)

○昨年、特殊勤務手当15項目で約600万円分の廃止を組合に提案したが、廃止は8項目で効果額は260万円に留まった。不十分な取り組みだと指摘した上で、来年度に向けてどの様に検討し組合に提案するのか。
●昨年度、積み残しになった7項目については、支給額及び運用について、見直しの余地があるものと考えており、今後も継続的に交渉を続けていく。
○昨年、国や道の指導によって月額8千円の持家手当の廃止を組合に提案したが合意が得られていない。全会計合わせると950世帯に支給され、8.500万円にも上るこの手当ては廃止見通しは。
また、持家手当を支給し続けることによって市立病院の経営にも影響が出ると側聞しているが、具体的にどのような支障が出るのか。
●持家手当については、昨年度組合に対して廃止を提案したが、合意を得られなかった。今年度についても廃止に向けて粘り強く交渉を続けていく。
また、本年も妥結できなかった場合は、市立病院の医療機器を更新する為の財源の約8.860万円分の病院特例債が借りられなくなる。病院経営の大いなる支障になる。

昨日、豊川町の敬老会に出席しました。今年は110名の皆さまが出席をされ、楽しいひと時を過ごしました。先にも報じられておりましたが、現在、75歳以上の高齢者に対して1人3.000円の補助金が出され、総額5.000万円以上が費やされ敬老会が開催されています。この見直しが現在検討されおり、来年度から1人1.000円に減額される方向性が出されています。この間、私も敬老会の在り方を議論してまいりました。来年度以降、敬老祝賀会の在り方は変わっていくものと思われますが、高齢者を敬愛し、ご長寿をお祝いする精神は何らかのかたちを変えて繋いでいかなくてはならないと思っています。
IMG_1553.jpg IMG_1559.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ