FC2ブログ

自治政策講座初日

昨日から、かぜの症状が出始めて喉の痛みのせいで、ベットの中でうつらうつらしながら朝を迎えています。いまは、ロキソニンという鎮痛剤が効いているようです。

昨日から開催されている「第13回自治政策講座in両国」には、全国から34自治体の49名の自治体議員が参加しています。
第一講座の西尾勝先生は、地方分権一括法に地方分権推進委員として答申に関わってきた立場から、国と地方の関係の中で、自治を広げる努力をどれだけ各自治体が行ってきたのか。何がいま、課題となっているのかを分かりやすくお話いただきました。
第二講座の立正大の小宮教授は「犯罪機会論」をベースに、全国各地で取り組まれている安全マップの開発者として、地域から犯罪をなくす為に不可欠な知識を伺いました。先般「日本一受けたい授業」というテレビ番組にも出演されていました。矢農議員は、苫小牧における安全マップの取り組みや防犯に関する計画や条例の制定についてこの間、取り組んできている立場からの小宮先生に質問をしていました。
第三講座山梨大学の江藤教授からは、議会に与えられているとんでもない権能を再認識し、住民と協働で議会改革をしている先進事例をご紹介いただきました。特に会津若松市では、市民と議会の意見交換会で出た意見を各常任委員会に振り分け、討議して政策提言につなげているという取り組みは印象的でした。

この後は、希望者による講師陣を交えての懇親会。我々は、江藤教授の席の隣に陣取り、苫小牧の議会の現状などをお伝えしご意見を賜りました。

1コマ2時間の講義はシンドイものが在りますが、1コマあたり3~4ページくらいノートをつけています。帰ってから調べたり勉強しなければならないテーマも数多く見つける事ができています。今日も、風邪に負けず集中して講義を受けたいと思っています。
DSCF0122.jpg

DSCF0123.jpg

DSCF0125.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ