FC2ブログ

飴谷白老町長との面談

自治政策講座の2日目の第4講座では「自治型地域福祉~住民参加の地域福祉計画~」と題し、日本福祉大学平野教授から講義を受けました。来年度からの国の第5期介護保険計画策定にあたり、各自治体の地域福祉計画の検証の必要性。更には社会福祉協議会が取り組むべき施策の検証と今後の役割についての示唆を賜りました。こちらも、何点かの気づきを与えていただきました。
最終の第5講座目では「地域を活かすソーシャルビジネス~事業活動を通じた社会問題の解決~」と題し、国際基督大学の稲葉上級准教授の講義を受けました。ソーシャルビジネスを辞書で調べてみると「社会問題の解決を目的として収益事業に取り組む事業体」という意味の通り、何とも私のレベルでは飲み込めない難しい講義でした。滋賀県長浜市の中心市街地の再生事業の検証と成果を引き合いにして解説していただきましたが、そこに自治体や議会がどの様に関わるっていくかという視点が欠けていたせいか、ストンと胸に落ちてくるものがありませんでした。それは、こちらの感性がまだまだ鈍いせいなのかとも思っています。
いずれにしても、2日間有意義な時間を過ごさせていただきました。この週末に具合が悪くなったのは、これら講義によって出た知恵熱のせいかも知れません
大切なのは、インプットができてもアウトプットができなければ何にもなりません。今回の勉強を活かしていくために学んだテーマを更に掘り下げることが必要と思っています。

昨日は、白老町の飴谷町長にお時間をいただき面談させていただきました。尊敬する首長として、2期8年間の町政運営のご労苦。特に街の将来を考え、苦悩しながらも厳しい行革に取り組まれた勇気に敬意を表させていただきました。町長からは、この間の首長としての思いや、多くの町民に望まれながら3期目不出馬を決断した心境などもお聞きすることができました。また、私自身にも近隣の議会人として今後目指すべき方向性なども示唆をいただきました。本当にお疲れ様でした。

午後からは、港管理議会に出席。22年度決算認定や一般質問が行われました。副議長としては、質問ができないのは辛いところですが、決算や議案に対しての疑問は、事前のヒアリングで大方、解決させていただいています。
しかし、港に関する施策の習熟度は依然として低いレベルにあり、更に勉強していく上で、担当職員の方々にご迷惑をお掛けすることと思います。どうか、ご容赦ください。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ