FC2ブログ

地場産業育成

昨日、会派「改革フォーラム」の打ち合わせ会議があり現在、議会のプロジェクトチームで検討が進められている議会広報の発行についての意見交換がありました。市内全世帯に対して年4回発行しようとするものですが、我が会派の矢農議員がプロジェクトチーム事務局長として力を発揮しているようです。発行すること、そしてそれを続けることは大変なことでですが、市民と議会の距離を縮めるための知恵と努力が必要です。他にも「改革フォーラム」の2回目の広報紙(24年新年号)作成についての打ち合わせも合わせて行いました。

これまで、地場企業の活用や育成という観点を議会質疑で取り上げたり、所管の部や課に申し入れを数項目にわたってしています。その際にいつもぶち当たる壁は「実績」という2文字です。建築や土木などの工事はほぼ100%に近く地元への発注になっていますが、指定管理、業務委託、物品購入などは踏み込みが不足している面があると私は思っています。
先の決算委員会のヒアリングの際に、厳しい基準があるので本州からでしか調達できないと説明を受けたある物品について、その後調査してみると同様の製品の取り扱いをしている地元業者があるのが分かりました。ずっと気になっていたのですが、昨日飛び込みでこの会社の工場に伺い、見学と勉強させてもらってきました。更に詳しい調査が必要ですが、他の自治体への納入実績も若干なりともあることが分かり、同類品が調達できると数千万から億近い経費削減の実現も可能であり、一石二鳥になる可能性があります。ダメ元で、その可能性について追求してみたいと思っています。その顛末も、このブログで報告いたします。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ