FC2ブログ

定例議会開会そして登壇

今朝の朝刊に前道議会議員の板谷実さんが、交通事故で亡くなられたと報じられています。突然の訃報に接し驚いております。ただただ心からのご冥福をお祈りいたします。

今日から12月に突入です、「光陰矢のごとし」とは言え何とも早い一年でした。

今日、12月定例議会が開会します。
同時に一般質問に登壇します。質問順位は2番目で、専決処分などの議案の質疑が難航しなければ午前11時半前後には登壇できると見込んでいます。
インターネツト中継もご覧いただけますので、お時間があれば覗いてみてください。
http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/gikai-soumu/liveindex-iinkai.html

昨日も、災害廃棄物受け入れ反対のメールが続々と届いています。通算すると60通は超えるのではないかと思います。すべての文面に目を通させていただいていますが、差出人は違っていても様式や内容が同じものがあります。どこかでのサイトで、苫小牧市長や議員に反対するメールを出すよう呼びかけているそうです。
また、本日、市役所前でデモなども予定されているとも聞きました。これらも含め大きな波紋を呼んでいる災害廃棄物の受け入れ問題を一番手で質疑することになり、今までにはない緊張感を抱いています。ここ数日間、私なりに苦悶した末の立場で質疑に臨みたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

慈愛, 12/01, 2011 - 08:23 | 編集

頑張ってくださいネ

応援してます。

木村雄介, 12/01, 2011 - 21:06 | 編集

がれき反対

私もインターネットで呼びかけがあり市議の方にメールしました。
ただし自分で考えた文章で送りました。勘違いしないで欲しいのは同じ内容の文章でも市議に反対のメールを送ろうとした行為を尊重してほしいのです。反対でなければそんな手間のかかることはしません。みんな東京で燃やしたがれきが原因で放射線量が上がっているのはわかっているのです。市議の方で品川区を調べたらどうですか。自分の足で。わたしは今日の苫小牧民放をみてがっかりしました。
苫小牧市民を汚染の中で生活させたいかのような書き方です。苫小牧で燃やすということは風評被害も実害も含めて近隣の農産物が売れなくなります。確実に。そういうことを考えて行動してほしいです。私は40才以下の三児の父親です。すべて自分で調べています。新聞・テレビのことは100%信じていません。市民のそして市役所で今日並んでいた母親達の意見を真摯に受け止めてほしいです。核分裂は神の領域です。放射線に人間は勝てません。物理を勉強していれば簡単にわかります。

鮭, 12/02, 2011 - 07:52 | 編集

がれきの件

 松井様
 いつもブログを拝見し、応援をさせて頂いております。
 
 瓦礫受け入れに付いては、私も反対です。

 震災復興の為、皆で協力を・・・。というのは判りますし、出来る範囲での協力は惜しんではいけません。
 しかし、そうすることで、受け入れ側の住民に健康被害が出る可能性がある。それも長期的なスパンで。
と言うことが否定できないなら、反対せざるを得ません。
 特に安全確保をした上で。と市長はおっしゃっているようですが、現に今までの政府または東電の放射線量計測の発表は、一体どこまで正確だったのでしょう?
 報道を見ている私のような素人ですら、その計測結果はおかしいのでは?と思う事がありました。
 
 瓦礫に付いては、福島原発付近(どこまでの範囲かは素人には判りません)は、今後何十年と立ち入る事が難しいと聞いています。であるならば、そこを瓦礫置き場としてはどうでしょう?
 心情的に福島の方々には申し訳ないとは思いますが、そこに人が住んでいないのなら、可能だと思うのですが。
 このままでは、放射線被害の「二次被害」が広がりそうで、安心して暮らす事が出来なくなりそうです。

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ