FC2ブログ

厚生常任委員会

昨日、12月定例議会が閉会しました。
午前中は、各会派から提出された国に対する要望意見書の取りまとめや議会改革検討委員会などが開催されました。
午後から、本会会議が再開されて国の法律改正に基づく条例改正などの残余の議案が審議され閉会しました。

本日は、私の所属している常任委員会の報告をいたします。

厚生常任委員会では、委員会付託された「家庭ごみ有料化の条例改正」について審議され、ほとんどの委員会が質疑しました。私も有料化に伴う収支と使途を明らかにして市民理解を得るべきだと立場で7点ほど質疑しました。1月17日に開会中審査が行われる予定です。

次に「ヘルパーが障害者の所有車を運転することを報酬に算定することを認める陳情」について審議され、私も国のモデル事業として手を挙げ、先進的に取り組むべきだという立場で質疑いたしましたが、今しばらく国の検討状況を注視するということで過去2回に引き続き継続審査となりました。

次に敬老会助成金の見直しについて審議しました。これまで75才以上3,000円の助成をしていましたが、過去4年間にわたり私も見直すべきという立場で議論してきた経過があります。助成額を1,000円に減額し使途を敬老会に限定しないなどの提案がありました。この減額によって毎年4,000万円程度の効果額が生まれ、毎年5,000~6,000万円と増加し続ける介護給付費の市負担財源、この他にも医療費増の財源に充てることになります。

他にも市立病院経営改革プランの取り組み状況などが報告されました。
どれも重たい付議事件や所管事項の審査でありました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ