FC2ブログ

広報紙の民間委託

空知や石狩で大雪が降ったと報じられています。特に岩見沢では1メートルを超えるドカ雪。。。。お見舞い申し上げると共に苫小牧の有難さを再認識しています。

今議会に広報紙「とまこまい」に関する一部民間への業務委託に関する議案が提出されています。4年前から、この民間委託の導入を求めてまいりましたが、昨年の9月に策定した行政改革プランに記載され、24年度から実施となるものです。
新たな広報紙の枠組みは、企画・立案はこれまで通り市が担当し、それ以降の記事の入力やレイアウト、印刷などを民間に委託するというものです。
委託に伴う費用節減効果は、3カ年で▲2,700万円となります。
私はこの議案に対する質疑に立ち
①民間業者の選考を市民に見える形にするべき
②地元業者優先の考え方
③適正価格での発注に努めるべき
④今年度中に検討する配布方法については各町内会が選択できる方法を検討すべき
という4点を議論しました。
①両副市長を含めた内部の選考委員会で検討するが、プロポーザルで提出されたものは全てHPで公開する。②市内で「オフセット印刷ができること」を条件に入れている。企画と印刷との2社のJVも認めて応募できるようにする。
③安ければ良いというのではなく、デザイン重視で選考していきたい。
④効率性も考慮して検討していく。
という答弁がありました。

4年前、最初に質疑した際には、ゼロ回答でしたが、他市の例を調査しながら何度も民間委託を求めてまいりました。
しかし、民間活力を導入し広報の水準を落とさず実務をどう組み立てていくのは、そう簡単なことではないとも思っています。この間、ご尽力いただいた関係者の皆さまに敬意を表します。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ