FC2ブログ

介護サービスの相談

昨日、知人の紹介である男性の介護認定の区分変更についてのご相談を受けました。
介護認定には、軽いほうから要支援1と2、要介護1~5と7段階あります。介護サービスを受けたい場合は市役所か最寄りの包括支援センター申し込みます。すると調査員が訪問し74項目にわたる調査をし、主治医の意見書などを付けて認定審査会で介護度が決定する仕組みになっています。
この方は、介護度が要支援2で希望する移送サービスを受けることができないことから、本年7月に区分変更申請を提出したのですが、変わらずに要支援2の判定が出されました。
その後、体の状態が更に悪化し現在毎日の通院を余儀なくされているそうなのですが、歩くのもままならない状況なのにこの介護度では、移送サービスを受けることもできずやっていけないというのです。
ここまでの話を順序立てて聞くのに1時間以上時間を要しました。多分、調査員の聞き取りの際も充分な説明ができなかったのではないかと思われます。
担当課にはこの間の事情も説明し、相談に乗ってもらうよう依頼させていただいています。

樽前のアルテン「ゆのみの湯」に行ってきました。…とは言っても平日の昼間から温泉に入りに行った訳ではありません。以前、ブログにも書き込んだある農業法人を樽前にご案内したという件で、ビニール栽培で地熱を活用できないかとの問い合わせがあり、参考になるデータなどがあればご教授願いたいといしう趣旨でおじゃましたのです。残念ながら、現在の候補地で地熱を活用するにはコスト面でかなり難しいとの印象を受けて帰ってきました。
何とか、市内の西側に明るい話題をと奔走したのですが、この件については無理そうです。。。。。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ