FC2ブログ

防災講演会

昨日、市文化会館において「防災講演会」が開催されました。
地域における防災力の向上を目的とし開催されたものですが、会場の席がほぼ満員となるほどの多くの市民が参加しておられました。
講師は関西大学の河田惠昭(よしあき)教授で、日本における防災の第一人者で、特に「減災」という概念を打ち出した研究者として知られている方という紹介がありました。

地震・噴火・津波・高潮・土砂災害などの災害別に考え備えておかなければならないポイント。「自分の命は自分で守る」「地域の命は地域で守る」。「自助」「共助」「公助」について住民が考え直すべき。…などのメモがノートに残されています。

この講演会を通じ、私たち市議会議員も地域のリーダーとして、災害があった場合の対応や行動についてどうするか、常に考えておかねばならないと感じました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ