FC2ブログ

年末行事

消費税が2年後に8%、3年後に10%へと引き上げられることになりそうです。
国の借金が1,000億円に迫ろうとしており、国の年間予算90兆円の半分は借金をしなければならない事態というのは、国自体が夕張市などに義務付けた財政再建団体状態にあるとも言えます。
多くの国民はいういったこの事態を理解はしているものの日々の暮らしを考えたときには賛成できないというのが率直な感想だと思います。
そういった意味で、かつてない少子高齢による社会保障費増に対応するという理屈だけでなく、この機会に国の財政再建の道筋もしっかりと示し説明すべきだと感じています。

今年もあと2日となりました。仕事部屋の書類の整理などの大掃除もしていますが、今年ベストセラーになった「人生がときめく 片づけの魔法」を読んだ効果は、なかなか表れていません
子どもの頃の年末行事といえば、大掃除、餅つき、しめ縄やお供え飾り、年越しなどが思い出されます。一年の締めくくりはとても大切にしていたし、子ども心に楽しみもありました。
いま考えると大したご馳走でもないのに、正月のご馳走が食べるるのを心待ちにもしていました。
いまは、何でもあるのが当たり前になってしまい幸せ感というのは昔の方があったのかも知れません。
新しい手帳のメモ欄に「幸せというのは…あるがままを受け止めること」と書いていることを思い出しました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ