FC2ブログ

セーフティネット

今日から2月に突入しました。この間、あっと過ぎ去ってしまうことを昔の人は「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と表現していました。上手いことをいったものです。

札幌市の白石区のマンションで、40代の姉と知的障害のある妹が孤立死したことが、社会問題となって報じられています。
この事件は、福祉サービスの網から漏れていたことによって行政の目が届かなかったり、地域住民との関わりが薄く、異変に気づかなかったことが要因だとされています。
昨日、ある支援者の方から苫小牧市の実態はどの様になっているのかとお問い合わせいただきました。
市社会福祉課に聞いたところ、この事件発生を受けて一昨日から、知的障害と認定される療育手帳を持っている市内1.400人のうち、行政と繋がりのない人を抽出し家族構成や所得などの調査に乗り出しているとのことでした。その上でのアプローチの手法など次の手をどう打つか早急に検討するという返答でした。
札幌市の調査によると約1.500人がこの環境にあり、人口の比較からみると苫小牧にも150~200人ぐらいは同様のケースがあるのではないかということでした。
障害者世帯に行政がどう歩み寄るか…今後を注視し議論していきたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ