FC2ブログ

シルバー人材センター

私が大変お世話になっている方が、シルバー人材センターの作業中に転落事故にあい、90日間の入院を経て昨日退院されました。
事故直後は生命の危険にも及ぶ状況でしたので、視力の後遺症は残るようですが、本当によかっです。
 
 お聞きいたしましたら、シルバー人材センターの現在のところの登録者数は752名。就業率は90%。国と市からの1,170万円づつの補助金と会員の1,200円の年会費で、運営費がまかなわれております。

 平成13年の6月議会一般質問で、シルバー人材センターの派遣先で強盗に襲われ、重傷を負った方への保障の問題について取り上げさせていただいたことがあります。センターと会員と就業先には雇用関係はなく、請負・委任であるために、不慮の事故や災害に遭ったときは、団体保険はあるものの、労災保険が適用されず、入院費や治療費は自己負担となり、もちろん休業補償も受けられない制度不備について質問しました。
当時の市長の答弁は全道市長会を通じ、保障制度の充実を求めていくという答弁でした。でも、残念ながら調べると当時の状況とは何ら変わっておりません。
 これからのまちづくりには、シルバーパワーは必要不可欠になってきています。高齢者の知識や経験を活かし、生きがいをもって活躍していただくには、更なる保障制度の充実が求められます。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ