FC2ブログ

新しい小学校

来年度に予定しているのおおきな事業に、市内24番目となる拓進小学校の建設(事業費約20億)があります。建設予定地は沼の端の拓勇小学校を分離独立たせるもので、明野方面に建設されることになっています。
先日、ある方から「新しい学校ができるそうだが、校舎の向きはどうなっているのか?」というお問い合わせをいただきました。更にお聞きすると「東北大震災の際に海の近くの学校が、海岸に対して直角に建設されていたことから、校舎への被害も少なく児童の安全が守られたという新聞記事を見た」というのです。
早速、教育委員会と建設の担当者に聞くと、校舎建設の向きについては、最大限に光を取り入れることと児童の安全な導線を考慮して、結果として海岸と平行に建てる予定となっているとのことでした。
今回の場合は、海岸から数キロ離れており耐震や津波に対する強度も当然考慮した計画となっていますが、将来の海岸に近い学校の建て替えの際などは、充分に考慮しなれければならない問題だと感じました。
その方にも、そうお伝えしようと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ