FC2ブログ

被災地の壁新聞

昨日、定例議会の代表質問に向けて会派内の打ち合わせがありました。開会日の24日に岩倉市長の新年度の市政方針が述べられ、3月1日と2日の両日に各会派の代表者が質問を行います。
我が改革フォーラムは、守屋代表が登壇することになっており会派メンバーにその概要が示されて意見交換がなされました。

市役所1階ロビーで展示会「東日本大震災 被災地からのメッセージ 手書きの壁新聞が伝えた被災地の7日間」が今週の金曜日まで開催されています。初日である昨日、会派メンバーと共にセレモニーに参加してきました。
この壁新聞は被災地にある石巻日日(ひび)新聞という小さな地元新聞社が、津波によって新聞のロール紙や機会が水没し新聞が発行できなくなつてしまいましたが、震災後7日間にわたって手書きの壁新聞を避難所に張り出し、情報を発信し続けたものです。
紙面からは交通手段もない中をがれきをかき分けて取材し、電気もない中を持ち寄った情報を懐中電灯を照らしながら作業した様子が伝わってきます。
間もなく、あの震災から1年が経とうとしています。多くの市民に足を運んでいただき、あの紙面から伝わるものを感じ取っていただきたいと思いました。…いい企画です。
DSCF0280.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ