FC2ブログ

経費の無駄遣いについて

昨日、定例議会が開会しました。
市長の新年度に向けた市政方針、教育長の行政執行方針が述べられたほか、2月14日に発覚した市内中学校の事務職員による金銭着服事件についての行政報告がありました。
この行政報告に対する質疑に5人が立ち、生徒や保護者への影響や市教委の責任、更には他校の法令順守の現況と再発防止策などについて議論が交わされました。今後も事件の全容解明について取り組まれるとともに原因者や関係者の責任問題について検討されることになります。

私はこの後に行われた23年度補正予算の審議において、昨年4月と5月の2ヶ月間だけ営業し老朽化によって閉鎖されたハイランド屋内リンクの減額補正800万円について質疑いたしました。
当該施設止は、08年から連続して冷却管が破損して1.700万円の修理費を費やしており、昨年の1月にも冷却管に穴があいてリンクの一部を立ち入り禁止について5月まで営業していました。この経緯を踏まえると閉鎖も已む無しと理解しております。
しかし、本来であれば市民がシーズンで8ヶ月間使用できるリンクが、前述の理由によって不十分なかたちで僅か2ヶ月間しかできなかったのです。当施設の指定管理料は年額約7.000万円でしたので、シーズン途中閉鎖による減額補正が800万円に留まったのは税金の無駄遣いであると指摘させていただきました。
その論拠として、これまでの経緯を考えるときに昨年の1月の故障の際に速やかに存廃を検討し判断していれば、当初予算の1.700万円は大幅に減額できたはずです。それをリンクの一部を閉鎖しながら5月まで営業し、それから3ヵ月間かけて8月末に廃止を決断したわけですから、結果として判断の先送りが多額の無駄金を支出したことになります。
あらゆる面で、経費の節減にあたっている中、残念な事象であります。今後も公共施設の老朽化が進みますので、同様のことが起こらないよう指定管理の導入や更新の際には、充分な施設の総点検とメンテが行われるよう求めさせていただきました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ