FC2ブログ

代表質問終了

昨日、代表質問の2日目が行われて我が改革フォーラムの守屋代表と共産党苫小牧議員団の渡辺代表が登壇しました。

守屋代表に対する質疑では、24年度に中間見直しが行われる行政改革推進計画(H22年度~H26)において、具体的な提案をし市の考えを質しました。以下、私も注目していた質疑においてかなり前向きな答弁を引き出していました。

○職員削減の際に技能労働職を一般職へ全庁的に配転可能にすべきとの求めに早急に仕組みづくりを検討するべき。
●必要不可欠であり、早急に仕組みづくりを検討する。
○学校事務のパート化、並びに学校公務補の嘱託化とプール化の方向性を明記すべき。
●その方向で検討する。
○中央図書館の指定管理導入は現計画通り24年度の決定及び条例整備で進めると考えてよいのか。
●図書館運営協議会などに対し丁寧に説明し、計画通りに進めていく。
○公立保育園の3園の民間移譲計画の前倒しと残り4園の委譲を見直し計画に明記すべき。
●計画の前倒し、公立の在り方を検討していく。
○市立はなぞの幼稚園の廃止を24年度に決定すべき。
●私立幼稚園の障がい児童の受け入れの基準などを再調査しながら検討していく。
○下水処理センターの民間委託部門の随意契約を見直し、競争原理をはたらかべき。
●西町下水処理センターの委託導入の際に選択肢の一つとして検討していく。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ