FC2ブログ

あの時を思い、これからを考える

3.11。
昨日は日本中が一年前のあの東日本大震災のことを思い、これからのことを考えた一日となりました。
14時46分に私も自宅の茶の間で、犠牲者の鎮魂を願い黙とうを捧げました。

一年前のあの時、私は市役所で予算委員会の会議中でした。その会議は9階で開かれており、かつて経験のしたことのない大きな揺れで、身の危険さえ感じるほどでした。
会議が中断になり会派の控室でテレビをつけると東北地方で大きな地震があったことがわかり、すぐさま大津波警報や津波警報がだされました。この間も何度も大きな揺れが断続的に襲ってきました。
間もなく、市長以下市幹部による災害対策本部が立ち上がり会議は散会となりました。
その後、当時設置していた選挙事務所に戻ってテレビから見た東北地方に押し寄せ、家や車がどんどん押し流されていく津波の映像は、私のなかではリアリティーのない、この世のものとは思えない光景であると感じたのを覚えています。

あれから一年、この間、私も地方議会の一員として充分とはいえませんが、危機管理や住民の安全のことなど災害対応や減災について考え発言してきました。また、被災地のがれき受け入れ問題についても議会で質疑を交わしてきているところです。
これから何年先も、何十年先もあの時を思い、これからのことを考えていかなければならないのだと思う大切な一日でありました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ