FC2ブログ

年寄り議員…

先日、矢農議員と越川議員と3人で会派の控室にいると議会事務局の方が困り顔で「いま、市民の方が『年寄りの議員に話があると』と言って受付に来られているのですが…」と困り顔で私たちに伝えてこられました。他に議員は居なかったらしくて、戸惑いながらも私が対応させていただきました
その市民の方は、新富町で一人で暮しておられる82歳の男性の方でした。耳が聞こえづらいようで私の方は筆談で対応させていただきました。
お話の内容とは「私のような身寄りのない高齢者の年金から、死んだ後のアパートの片付け料や葬儀代を市が年金から天引きせよ」というお話でした。
死んだ後にアパートの大家さんや市に迷惑をかけたくないが、自分では毎月の少ない年金からそのお金を貯める自信がないともおっしゃっていました。
制度的には難しいとお伝えしましたが、昨今問題となっている孤独死との関係もあり、様々なケースがあると思われます。また来られるとおっしゃってましたので、どの様な整理の付け方があるのか勉強してみたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ