FC2ブログ

PCの更新と廃棄

市内でパソコンの専門店を経営している方から「市役所で廃棄するパソコンを無償で引き取りたいのだが可能だろうか」という問い合わせをいただきました。
早速、調べてみますと近年では22年度に280台を廃棄しており54万円の経費が使われていました。これは、平成15年に改正された資源有効利用促進法というのがあって、この中のパソコンリサイクルに関する省令に沿って処理しているとの説明でした。
この省令では、製造者(メーカー)が無償で引き取らなければならないことになっていて、前述した経費というのは運搬費などの諸経費のみということでした。
従って、メーカー以外が引き取ってリサイクルするのは難しい状況だと思われますが、もう少し掘り下げた調査をしてみたいと思います。

この件に関連して、市内小中学校のパソコン設置状況についてヒアリングさせていただきました。小学校の教育用と公務用合わせて1,147台、中学校の教育用と公務用を合わせて716台の合計1,863台が設置されています。これらはウィンドウズXPを使用しており、このサポート期間が26年4月に終了することからそれまでに1,400台分を更新しなければならず、この購入経費が2億4千万円と試算されており大きな課題となっているそうです。
いずれも授業の「調べもの学習」にインターネットにつながなければならず、サポートが切れるとPCが危険な状態にさらされるということで、どうしても更新が必要なのだそうです。
何か良い知恵がないのかなぁ…合わせて調査してみたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ