FC2ブログ

省エネと街路灯

今年の夏の電力不足が心配されています。
省エネの一つの手段としてLEDの普及があるといわれていますが、消費電力が半分以下なったり寿命が3倍になるメリットがある一方、値段が3倍高いというネックがあります。
以前にも書き込みましたが街路灯などの生活道路だけで年間4.700万円の電気料がかかっています。これを全てLEDに交換すると電気料は2.700万円も減るとの試算もあります。しかし、良いものだとは分かっていても街路灯の球の交換は1回7.000円、寿命の3年に1回交換すると10年で21.000円かかります。LEDに交換すると寿命は10年と言われていますが経費的には約50.000円かかるとされています。
生活道路は基本的に町内会に設置してもらい、電気利用は市が負担することになってます。このLED街路灯を普及させる為に設置する際の市の補助金の見直しを現在しているところです。

LEDを少ない予算で沢山設置することができないかと考えていたところ、昨日、業界の方からLED街路灯に関するお話を詳しく聞く機会がありました。
詳しいことはまだ書き込む段階ではありませんが、当市でも検討するに価値のあるお話しだと感じました。更に先進事例などの勉強を進め提言に繋げていければと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ