FC2ブログ

お役所仕事

先日、保護司会の「公開研究会」に参加したことは書き込ませていただきました。その際に配布された資料に覚せい剤事犯の検挙人数が苫小牧市は札幌市に次いで2番目に多いというデータが出されていました。雑談で同じグループの方から「全道的に生活保護者が覚せい剤事件で検挙されているケースが報じられているが苫小牧の状況はどうですか?」と聞かれました。
実は私も気になっておりましたので昨日、担当課に問い合わせしたところ、そのような事案があるが統計は出していないし出す予定もないという返答でした。
…本当でこの様な対応で良いのか疑問に思っています。問題を解決していくには、まず実態を正確に把握することが基本だと思います。それから、解決に向けての方策を検討し関係機関との協力を求めていくべきなのにその基本さえもしないというのです。
何故、把握しないのかと尋ねると「逮捕された段階で当方に警察から連絡が来て、その段階で保護費の支給停止するから問題ない」という説明です。つまりは、拘留されたことで食住が賄われたという理由で支給を止めることで我々の仕事は終わっているという趣旨の返答であり、典型的なお役所仕事でありました。
ちなみに、昨年、旭川市は9人が逮捕、釧路市では14人。函館市は過去5年間で延べ42人が逮捕されている報じられています。
この問題については、今後も注視していきたいと思っています。同時に、疑問を投げかけられたあの方に、どう返答しようかと思案しています。。。。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ