FC2ブログ

覚せい剤事犯について

7月24日のブログに書き込んだ生活保護者の覚せい剤事犯の件ですが、その際は調査もデータの公表もするつもりはないという担当課の見解を聞き、少々感情的な書き込みの内容になってしまいました。
しかし、その後にブログによる抗議のせいかどうか分かりませんが再度部内で検討をし、データを取りまとめて公表したい旨の連絡が入っていました。

昨日、担当課からその結果についての連絡がありました。H19年~23年の5年間で覚せい剤事件で支給が廃止されたのは15件あったそうです。あってはならない犯罪でありますが、道内他市に比べると少ない件数だという印象です。

札幌市に次いで高い覚せい剤の検挙率が高い苫小牧ですが、それに比べて生活保護者の検挙人数が少ないということが少なからず今回の調査で分かりました。この数字をどう感じてどう見るかということも大切なことだと思っています。
こういった現実の数字を市役所内部の関連部署で情報共有し分析すると共に薬物防止運動をされている保護司会などの各団体にその内容をお知らせすることも大切なことだと考えています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ