FC2ブログ

不思議な光景

先般、地域回りをしていると不思議な光景を目にしました。
今時期は、市道の草刈りがあちらこちらで行われていますが、道路の側溝を綺麗に草刈りをしているのに路肩の一部だけが刈られずにいるのです。
こういった光景を2~3ヶ所で目にしました。どうしてこうなっているのか、道路の管理部門に問い合わせしました。
担当者からは「作業をしている業者は同一業者ではあるのだが、草刈りを発注する担当部署が側溝と路肩では異なっており、発注のタイミングがずれているから」という返答がありました。
一辺にやれば、経費の削減にもなるだろうし、こんな不思議な光景にはならないのではないか、何故それが出来ないのかという当然の疑問を投げかけたところ、担当課長が不在なので後日返答するということでありました。工夫の余地があるのではないかと思っているのですが…。
DSC_0047a.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

南高後輩, 08/06, 2012 - 12:55 | 編集

子供時代から・・・

はじめてコメントさせて頂きます。
たしかに草刈りなどは一度に作業をした方が、
効率もよく、経費も削減になるかもしれませんね。

この写真を見て思い出したことがあり、一度議員の方に聞いてみたいことがありました。

私はもう子供も手が離れている歳ですが、
私が小さい頃よく両親に聞いていたのが
「議員の周りの道路はすぐに舗装にしてくれる」
ということでした。

現実に私の実家の近所にも市議の方が住んでいましたが、その周りの道路はすぐに舗装になります。

両親や近所の方は「議員が圧力かけるみたいだよ」と
口を揃えて言っていました。
本当にそのようなことがあるのでしょうか?

現実にもっと先に舗装をしなきゃいけないところより、市議の方の口添えで、そちらが先になるようなことがあっては、絶対にいけないことだと思います。

しかし議員の方の周辺の道路だけが綺麗なのをみると、あながち数十年前に両親が言ってたことも
嘘じゃないのかな~とも思います。
本当はどうなんでしょうね?!

南高の先輩として期待しております。
今後ともがんばってください。

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ