FC2ブログ

函館視察調査そのⅡ

昨夕、一昨日からの函館での会派視察調査を終え苫小牧に戻ってきました。
昨日は「地域交流まちづくりセンター」を視察させていただきました。このセンターは旧丸井今井の歴史的建造物を活用し平成19年から地元のNPO法人による運営がされています。
説明してくれた館長さんは、駅前通りで商売をしていた3代目で、地元を知り尽くしアイディア満載の方でありました。…商売は現在休眠中だそうです。
このセンターは①市民の交流②市民活動支援③情報発信④移住者支援⑤生涯学習支援の5つの機能を有した施設でした。
運営については、行政とNPO法人との信頼関係が構築され、大幅な裁量権が認められているようでした。例えば、公共施設ではありますが交流の一環として飲酒もできるとか、様々な運営のアイディアを具体化する場合も一々行政に相談することなく、スピード感を持ってまずやってみるということが許されているようでした。従って、年間13万人にも上る入館者数を数える活気ある公共施設が実現されています。
指定管理者制度は、市が事業者を選定することから、どうしても市民よりも市の顔色を見ながら運営していくという側面があるように感じていました。だから、決められたことだけを着実にやっていればよい、自由な発想で何でもはできないという面も無きにしも非ずではないかと思います。
これからの指定管理の在り方を考えさせられた視察でもありました。
DSCF0517.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ