FC2ブログ

平和祈念式典

昨日、「平成24年度苫小牧市平和祈念式典」に参列しました。
今年で終戦から67年。戦争の悲惨さを次世代に語り継ぎ、世界平和の実現を願って毎年開催されているものです。しかし、戦争体験者の高齢化と同時に年々参加者が参列者が少なくなってきている印象です。
式典では、広島県への派遣事業に参加した3名の中学生による体験発表と平和への誓いが印象的でした。原爆ドームの見学や語り部から聞いた戦争の悲惨さなど学んだことを参列者に伝えてくれていました。
いづれ、時代が流れていくことによって平和式典のかたちは変わっていくのかも知れませんが、未来永劫にわたりこの様な事業は続けていくべきであります。
いまの時代も大変な時代と言われていますが、個人的にはいまの時代を生かさせていただいていることに感謝する…気づきの1日でもあります。
DSCF0518.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ