FC2ブログ

決算審査報告Ⅰ

昨日、23年度一般会計決算委員会が開催され議会費、総務費、民生費、環境衛生費の決算が審議されました。
今朝は「総務費」での私の主だった質疑を報告します。
○質問要旨、●は答弁要旨です。

1.コミュニティーセンター費
○市内4館のコミセンの指定管理者に契約による灯油単価75.3円を支払っているが、市役所の仕入れ単価は86.10円~96.075円となっており市況からかけ離れている。結果として運営を圧迫していると思うが、直営施設と同様に市況単価を連動させるべき。
●庁内組織全体にまたがることであり、行政管理室とも協議したい。
○沼ノ端コミセンでは敬老会やイベントの直会で飲食を認めているが、これを他の3館にも運用を広げて施設の有効活用を図るべき。
●統一した運用を図る必要があるが、各コミセンの運営協議会とも協議したい。

2.苫小牧駒澤大学設置支援費
○学生定員の充足率と地元の経済効果についてお聞きする。
●23年度389名在籍で51.2%、24年度352名で50.3%。平成21年に分析した際には21億円/年であり、学生数を按分すると16億7千万円/年となると思われる。
○1998年に開学に際しての助成措置費5,330万円/年が23年度で終了した。これを区切りにこの一部を活用した新たな財政支援が必要ではないか。
●これまでも側面的支援をしてきているが、キャリア創造学科への改組などの新たな動きもあり、これらの動きを注視しながら一つの区切りの中で大学と協議を進めていきたい。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ