FC2ブログ

決算委員会報告Ⅳ

この3連休は苫小牧らしい秋の晴天に恵まれた休日でした。
葬式参列、市民マラソンの警備、天照教秋季大祭、知人の娘さんの結婚式、書道昇段試験の稽古、ウォーキング少々などで過ごしました。

今朝は、中断していた23年度一般会計決算委員会の「土木費」における質疑内容を報告いたします。
○が質問要旨、●が答弁要旨です。

1.除雪費(2億4,800万円)について
○23年度における除雪に関する苦情の状況とそれらの文節と対策に向けた考え方は。
●全部で1,403件の苦情が寄せられ「暖気時の水たまり」「交差点の排雪」「わだちの」順。市内を7ブロック分けて即応的、効率的にあたっていく。
○初動体制の迅速化を図るためとして導入したウェザーニュースの事業評価について。
●24時間体制で降雪情報の提供と解説があり、速やかな除雪体制判断を行うことができている。経費は63万円/年。
○除雪事業者の重機確保が厳しくなっていると聞仄聞するが、その現況と対策についての考え方は。
●23年度は64事業所で130台と市貸与車18台の計148台を確保し過去最高。除雪が無くても支払う最低保証制度(4,100万円)のあり方検討も併せて重機確保していきたい。

2.道路整備費について
○昨年度、舗装事業費は7億3千万円ほどで9キロの新設舗装をしたが、舗装率の変化は。
●対前年比1%増の舗装率80.3%となった。29年度までに85%まで引き上げたいと考えている。
○経年劣化にる既存の舗装道路の「うちかけ」について、長期的な整備計画を策定する必要があるのではないか。
●国の長寿命化計画には道路は入っていないが、一度に「うちかけ」の時期が重なることも考えられので計画的に整備していきたい。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ