FC2ブログ

指定管理者制度

昨夕、厚生委員会の視察調査から戻ってまいりました。障害者福祉と子育て支援に関し、自分なりに3点ほど掘り下げて勉強するテーマを持ち帰ってきました。しっかりと取り組んで、今回の視察調査を活かしていきたいと考えています。

昨夜、町内会代表として参加している「苫小牧市日新温水プール施設利用協議会」が開かれました。24年度の上半期の実績報告や23年年度のモニタリング評価などが報告され、協議会メンバーである利用者、学校関係者、近隣町内会などのそれぞれの立場から運営上の質問や意見が出されていました。
現在、指定管理者制度が導入されている施設は68施設があります。本制度ができてから9年目を迎え、新たな管理期間(4年)に入っている施設も相当数出てきました。
指定管理者制度の目的は、民間活力を利用して市民サービスの向上と経費の縮減を達成するところにあります。6月議会でこの事業評価を質疑したところ、制度導入前と比較して年間1.1億円の経費の縮減と利用者は9万人増を果たしているとの答弁で、市の行政運営に大きなプラス効果を上げていることが示されました。
施設運営において、暖房経費などは市況単価が反映されていないなどの問題点はありますが、改善を加えながら市民に役立つ制度として運用していきたいものです。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ