FC2ブログ

気になるニュース

 昨日、用務があって車で札幌に出かけましたが、大渋滞に巻き込まれて用事は1時間ほどで済んだのですが、移動時間におよそ5時間もかかってしまいました…師走とはいえトホホです。

帰りの車でラジオで気になるニュースが流れました。

『東京都調布市の市立富士見台小学校で20日、チーズなど乳製品にアレルギーがある小学5年の女児(11)が給食を食べた後に死亡していたことが21日、市教育委員会への取材で分かった。市教委や警視庁調布署によると女児は給食を食べた後の午後1時20分ごろ、「気持ちが悪い」などと体調不良を訴えて救急搬送されたが約3時間後に死亡が確認された』

という内容です。
女児は乳製品やチーズのアレルギーがあったそうで、最初は除去食のチーズを抜いたチヂミを食べたが、おかわりの際に通常のものを食べてアレルギーショックを発症したとも報じられています。

 苫小牧市内の小中学校では、2カ所の給食調理場でおよそ15,000人分の給食をつくっています。このうち食材にかかわるアレルギーがある児童生徒は267名。この児童生徒に対してはアレルギー源を除いた「除去食」を提供しているそうです。
本年4月にオープンした第1給食センターでは、部屋が囲われたアレルギー室を設置していますが、調理器具はまだ整備されておらず使われておりません。同じ給食費を払っていて第2給食センターと差を付けるのかということもネックになっているようです。
いづれにしても、命にかかわる問題でありますので、関係者には同様の事故が起らぬように今一度体制や対応に万全を期していただきたいとお伝えさせていただきました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ