FC2ブログ

バブルの爪痕

昨日、苫小牧救難所新春出初式に参加しました。救難所とは漁業者がボランティアで組織しており、水難救済会の支援や訓練教育を受けて救助活動に貢献しています。
ここで参加者が楽しみにしているのは、懇親会での浜のお母さん方が作ってくれるスケソウの煮付けやホッキのフライです。昨日も美味しくいただいてきました。

民主党苫小牧支部の事務所に鳩山さんが挨拶に来られるという連絡が入り、役員の一人として出席しました。20分程度、出席者と雑談して帰って行かれましたが、別れ際に私も一言「長い間お疲れ様でした」と声を掛けさせていただきました。

以前に依頼を受けて現在、晴海地区で検討が進められているメガソーラー進出企業から、樽前方面でもう一カ所候補地を見つけたいという要請があり、民有地の候補地に関する情報集めをしています。
調査しているとバブル時代に山林を細切れに売るという原野商法がいかに多かったかということが分かります。現地を見ないで騙されて買った本州の人が多いのだとおっしゃる地域の方もいました。こういった土地はもう手がつけられないのだそうです。バブル時代の爪痕がここにも残されていました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ