FC2ブログ

灯油の急騰

昨日、或る知人から「精油やガソリンが高騰して困っている人が沢山いるが、行政として何か手はうっているのか?」というお問い合わせをいただきました。
いまの円安で原油の調達コストとが上昇したことに加えて、今年の寒波の影響で1リットルあたり100円前後になっています。
地方自治体として出来ることは限られていますが、寒冷地である北海道は生活や命にも直結する切実な問題であります。
苫小牧市では、僅かではありますが24年度に『ぬくもり灯油事業』で、市民税非課税世帯で一定の要件を満たす高齢者や障がい世帯に対して、1万円を支給しています。という旨の説明をさせていただきました。
また、市が関わっている消費者センターも毎週、市内の市況調査の把握するなどの取り組みはしているものの効果的な対策には結びついていないのが現状です。
2007年~2008年にかけてやはり1リットル100円の異常な水準なったことがあります。この時には政府が寒冷地の低所得者に灯油代を補助するという緊急対策を打ったことがあります。
現政権は、円安に向けた取り組みをしていることからも、今後も原油値上がりは更に続くものと思われます。
生活者が厚着などをしてするなどの防衛策に取り組んでも限界があります。緊急対策を検討するよう国に対し地方から早急に声を上げていかなければならないと感じています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ