FC2ブログ

予算審査委員会報告Ⅵ

いま、夜中の3時57分です。
どうした訳か2時頃に目が覚めてしまい、今日の厚生常任委員会で審査される陳情に関する議事録や配布された資料に目を通しているとこんな時間になってしまいました
今日は、眠たい一日になりそうです。。。。。

昨日、予算委員会が終了しました。「総括質疑」で先般質問した「苫小牧市農業振興計画」が平成9年以降棚ざらしになさっている影響について、関係部署の見解などを求めさせていただきました。

今朝は、先般の予算委員会で質疑した「土木費」について報告いたします。
○は質問要旨 ●は答弁要旨です。 

住宅リフォーム促進事業費 
○12月議会で西部地域の衰退の歯止めとして議論の中で、25年度もこのリフォーム融資を継続したいと答弁されておりました。前年度予算のおよそ倍増になった訳でありますが、この意味するところと利用件数の見込みや波及効果額については。
●地元の中小零細企業への経済的波及効果が高いことから新年度の取り組みを判断した。1件当たりの平均で250万円で60件分の融資枠となるので単純計算で1.5億円の経済効果となるが、業界の資料によるとその波及効果額としては3億円という試算もある。
○この融資対象工事は前年と同じなら塗装、板金などを含めて多岐にわたるのですが、今議会で提案されている中小企業振興条例に沿ったかたちでの制度設計するべきと求めるが見解は。
●受注に関しては100%地元の業者であり、結果的にそのようになっている。

ネーミングライツの取り組み
○以前から検討を求めていた公園トイレの命名権についての制度設計の中味と来年度の取り組みは。
●現在、施設命名権を付与して広告宣伝費相当額を収入とする他にも様々なケースを検討している。来年度もスポンサーの意向を調査し、契約金額の設定を含めて具体的制度設計を進めてまいりたい。

街路灯のLED化について
○この間、既存灯具を活用したLED化を求めてきているが昨年12月から糸井清掃センター付近で試験設置している。この設置状況と来年度向けた取り組みなどスケジューリングの考えは。
●冬期間の着雪状況やつららの発生がないかなどの調査をしている。この結果は3月末にまとめたいと考えている。来年度は条件の違う東部地区や海側などに増設して、1年を通じて調査を継続していく。
○強風に備えた街路灯の調査をするとしているが、その結果を受けての更新の際には自立型を含めて全てLED化にするべき。
●価格が水銀灯と比べて10倍移譲となっており、財政状況が厳しい中では大量に更新することは難しい。照明器具の更なる低価格化を注視してまいりたい。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ