FC2ブログ

市議会議長選挙

昨日、臨時議会において議長選挙が行われました。
我が会派「改革フォーラム」から、いち早く守屋久義代表を擁立しましたが選挙となり、結果はもう一方の候補者である西野茂樹氏が18票、守屋久義氏が12票で残念ながら破れてしまいました。
私どもの会派としては、議長選出にあたり様々な選択肢がありましたが、会派の名前にいただいているように市政の「改革」、議会の「改革」を深堀していく為、またスピードアップを図っていく為に市議会をリードしていく、その役割と責任を果たしていこうと決断し候補擁立に至りました。
かつて若い街であった苫小牧も人口減少や高齢社会の影響で2025年には市民が14万台にまで減少するとの想定が公になっています。市政は成長期であったいままでの延長線上では無く、思い切った方向転換を余儀なくされる場面に直面しつつあります。従って、車の両輪とも評される市議会の役割に重要になってくると考えています。その転換期だという認識も元に我々の思いがありましたが、非常に残念でありました。
しかし、後期にいただく役職や役割の中で小さな会派であっても力を合わせ、更にピカッと光る働きをしていきたいと考えています。
本日からは、副議長、監査役、常任委員会、特別委員会、港管理組合議員などの選任が行われます。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ