FC2ブログ

苫小牧の観光

昨日、苫小牧観光協会の通常総会並びに懇親会に出席しました。
昨年度の苫小牧市への観光入込数は120万6千人で、前年比で110%(11万人増)となっています。この増加の要因は、東日本大震災の影響で減っていた客足が回復したことやノーザンホースマラソン大会やぜんどう全国大会規模の大会が増えたことによるものだと報告されています。
冒頭の福原会長の挨拶で「観光とはよその光を見ること、これからも苫小牧の良いところを探していきたい。」と述べられていました。
総会の質疑応答の際に会員から、海の幸やミール展示場やウトナイ湖などの多くの観光資源がありながら、これらを活かしきれていないなどの厳しい意見が出されていました。
苫小牧の「観光」に関して、市民の意識中ではマイナーだという話を聞くことがあります。更に観光協会の発信力と行政のサポートを深堀していく必要性を感じた一夜でした。
DSC_0119.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ