FC2ブログ

農業委員会総会

昨日、農業委員会が開催され法人による農地の利用状況報告、農業法人の要件報告などなど審査されました。
閉会後に私から、TPP妥結による当市の影響について担当課にお聞きしました。以前の北海道の試算によると道経済にはマイナス1.5兆円の影響、雇用も11万人の影響が出るという数字が示されています。
昨日の農業委員会ではJAとまこまい広域の農業生産額は125億円あり、TPP妥結により受ける影響額はマイナス68億円、影響率は53%と試算されているとのことでした。これはJAだけの影響額ですが大変大きな数字です。
以前、苫小牧の農業生産額は僅かであり、当市はむしろ輸出産業である製紙工場や自動車関連、流通が基幹産業であることから、この地域だけを考えると功罪の功のほうが多いのではないかと感じていました。
しかし、参議院選挙の全道遊説の中で道内の農村・漁村などを巡り、それらの地域がなくなってしまえば、食の安全保障の問題をはじめ北海道の中の「苫小牧」というものも成り立たなくなるのではないかとの危惧を抱くようになりました。
6月議会の文教経済委員会に諮られた「TPP反対陳情」が継続審査となっています。9月議会にもこの審査が行われますが、今後の動きも踏まえた中での審査結果を出したいと考えています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ