FC2ブログ

一般質問報告Ⅲ

昨日は、私が所属している文教経済常任委員会が開催されて「みらいへ!みなと大作戦」の活動状況、植苗小中学校における重油漏えい事件、教員委員会点検・評価書などが報告され質疑が行われました。
私は本年4月に発生した植苗小中学校の重油漏えいについての2千100万円の処理費用や職員の処分、再発防止などについて質疑をいたしました。一昨年にも同様の事故が発生しておりその際にも再発防止を求め日々の点検表などをつくり対応しておりましたが、私の前回の質疑の中で虚偽の記載がされていたことも指摘し、その後の教育委員会の内部調査でこれも明らかになりました。この様なことで大切な市民の税金が使われてしまったことに対して非常に残念に思っています。再々発防止を願います。他にも、拓進小学校建設時に、本来備品で購入すべきものが本体工事に組み入れられていることについて指摘し、これらの実態についての資料要求をいたしました。

3.業務委託について
私は「民間活力の導入或いは民間にできるのは民間へ」の思いのもと指定管理や業務委託を進めるべきとの立場であります。従って、双方とも市民サービスを向上する為のこれらの制度をよりしっかりとしたものにする為に改善すべき点があると考えております。
(○は私の質問要旨、●は答弁要旨です)

○直近の西町下水処理場の民間委託では予定価格3億200万円に対して、大きく下回る2億800万円で落札しており落札率が69%となっている。この様な低入札でしっかりとした業務が確保されているのか。
●入札に関する調査委員会で審査し問題ないと判断した。仕様書に基づき維持管理が行われるよう指導、監督の徹底を図ることとしている。
○業務委託経費のほとんどは人件費であるが、人件費の設計単価である北海道が示している道単と実際の落札単価の開きはどのくらいあるのか。
●総括責任者、副総括、主任などにおいて約80%となっている。
○道単は実際の道内の市況を反映したもので決して高いわけではない、人件費がこれ以上下がらぬよう最低価格を引き上げると共に最低価格を割ったら即失格にするなどの歯止めを掛けるべき。
●前年実績を削らいないなどの方法で予定価格を下げない工夫をしている。今後も業務内容に応じ、適正な最低価格の設定に努めてまいりたい。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ