FC2ブログ

自治政策講座in東京 その1

今朝は東京都水道橋駅前のホテルからの書き込みです。
昨日から、自治体議会政策学会主催の研修会に参加しています。今回は『これからの自治体の課題』というメインテーマのもとに5講座(各2時間)が2日間にわたって開催され、全国53自治体から86名の議員が参加しています。

第1講座は中央大学の宮本太郎教授の「生活困窮者支援と自治体」というテーマで、これからの自治体の新しい課題と解決に向けた方向性についての講義を受けました。
宮本教授は、この秋の国会で生活保護制度の改正と同時に成立が予想されている「生活困窮者自立支援法案」について触れ、自治体に設置を義務化される相談支援事業などを、この法律を国の審議委員として準備してきた立場から、自治体の覚悟と役割についての提言がありました。この中で特に印象に残ったのは「生活困窮者自立支援」と介護保険制度の「地域支援事業」という全く別なものを束ねた新モデルを各自治体で取り組むべきと提案されました。
第2講座は東京都健康長寿医療センター研究所の藤原佳典氏が「読み聞かせボランティアで認知症予防」というテーマで、長年の研究と実践をもとに「読み聞かせ」という手法を取り入れた世代間交流の意義とその成果についてご紹介いただき、今後の自治体の担うべき役割について考えました。

DSCF1215.jpg
DSCF1211.jpg
DSCF1213.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ