FC2ブログ

自治政策講座in東京 その2

今日も水道橋駅前のホテルからの書き込みです。
昨日は、自治政策講座in東京の2日目で、前日に引き続き3講座を受講しました。

第3講座は「ビックデータ活用の動向と個人情報」と題し産業技術総合研究所の高木浩光氏より講義を受けました。再来年に国が導入を予定している国民一人ひとりに固有の番号を割り当てて、徴税と社会保障給付に活用する「共通番号(マイナンバー)制度」について、行政の効率化に期待が高まる一方で、プライバシー面での不安を訴える声もあり、各自治体が現在制定している個人保護条例についての見直しの必要性や改善ポイントについての示唆がありました。

第4講座は「公会計制度改革の動向と自治体財政」と題し、殆どの講義が明治時代からの世界や日本の公会計の歴史の講義であり、正直にいって専門過ぎて期待はずれの講義でしたが、来年度には政府が自治体に対し実態に合った貸借対照表の為に固定資産台帳の作成を求めるなど、住民に対してより「自治体財政の見える化」を進める必要性について教授いただきました。

第5講座は「夜景観光と新しい観光振興」と題し、日本で1人だけの夜景評論家の丸々もとお氏より、夜景という切り口から町おこしや地域活性化についての新しい観光振興のポイントを教授いただきました。丸々氏は最近有名になっている川崎市の工場群夜景や長崎市の夜景復活の仕掛け人として知られ、全国各地の先進事例や観光資源の掘り起こしのコツについての示唆がありました。

今回で、本講座は4回目の参加となりましたが、全体を通じて本講座が専門的で難しかったという印象を持ちました。しかし、各講師がそれぞれの分野の研究者である事から各テーマについて根底から理解するきっかけを得たものと理解したいと思っています。その為にも、本講座の復習もしっかり取り組んでおきたいと思っています。
DSCF1216.jpg
DSCF1218.jpg
DSCF1221.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ