FC2ブログ

みなし寡婦控除について

昨日も明日開会する定例議会の一般質問に向けた準備をしました。
苫小牧民報の記者さんから質問通告後に「6項目ある質問のうち1番力を入れているのは何?」と問われました。
いま時期の定番や市民の間に関心のあるテーマを中心に選んだつもりですが、一寸違った角度からという意味で「保育料のみなし寡婦控除」を伝えさせていただきました。
先般、最高裁で非婚子の相続について現在の法律での違憲判決が出されて国会において改正に向けた議論が行われています。
一方、ひとり親世帯で子どもを養育している世帯に寡婦制度というものがあり、当市も国基準のもと住民税、医療費助成、公営住宅料、幼稚園就園、保育料などにおいて控除や助成などの支援をしています。しかし、寡婦という定義が法律で「夫と死別、又は離婚し…」というのが前提となっていいることから、非婚母子世帯にはこれらの控除が適用されておりません。
ここは法律の改正が大前提にはなるものの自治体の考えで「みなし寡婦控除」という考え方を取り入れて、保育料や公営住宅に寡婦控除や幼稚園就園補助を打ち出してきている自治体もあり、当市においてもまずは保育料について求めるものです。
子どもの将来が生まれた環境によって左右されてはならないと思います。当市における非婚世帯の現状を明らかにすると共に保育料にみなし寡婦控除を取り入れた際の影響額などについて明らかにしていきたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ