FC2ブログ

一般質問報告Ⅰ

昨日、一般質問に登壇しました。
30分という限られた質問時間の中で充分とはいきませんでしたが、保育料のみなし寡婦控除やLED街路灯導入について前向きな答弁を引き出すことが出来ました。
順次、この「日暮らしつづり」で質疑内容を報告していきます。

1.来年度予算編成について(○は質問要旨 ●は答弁要旨)
 
○来年度の臨時事業費(政策予算)39億円確保を目安にするとしているが、消費税増税や燃油高騰や労務単価アップなどのマイナス要因がある中での認識と対応をどう考えているのか。
●今議会終了後には、新年度予算編成の詰めの段階に入るので、12月末に発表される地方財政計画や今後の財政推計を考慮しながら、適正な臨時事業費を確保していきたい。

○新年度の公共事業費の確保について109億円を確保したいと発信しているが、金額ベース、事業量ベースのいづれか。
●社会・経済・雇用情勢を考慮し事業量ベースが望ましいと考えており、それを目標にしていきたい。
○リーマンショック後に創設された交付税別枠加算1兆2千億円の廃止を政府は検討しているが、この廃止による当市の影響と財源対策は。
●マクロベースで歳入で3億円の減と見込まれる。財源確保への影響が懸念され今後の推移を注視ていく。
○本年8月に実施した行政事業診断(事業仕分け)の取り組み結果と効果額及び新年度予算の反映は。
●診断結果に基づき11事業の一部を見直として査定を進めている。具体的な効果額は示すことはできないが、全てをみなおすとしたらつかみで3千万程度になる。
○本年10月に実施した事業診断第2弾の結果が公表されていない。市民に公開して議論の遡上に載せるべき。
●個別の施設の在り方など長期視点から引き続き庁内議論を進めていく必要があり、これらを踏まえて公表したい。
○これらの事業診断を踏まえた財政構造改革の取り組み状況は。
●事業診断で得た効果額を重点テーマ事業へ、予算の付け替えを行う予定である。具体的な内容については新年度予算案で示す。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ